European Sustainable Wines – Sustainability Through Wine Tasting Program 2021 (Tokyo)

ヨーロピアン サステナブル・ ワイン一回目のセミナーは五月十八日、東京に行っていました

ヨーロピアン サステナブル・ ワイン一回目のセミナーは五月十八日、東京に行っていました。

このセミナーでは、ヨーロッパのPDOである、アブルッツォ州ワイン保護

協会、バルベーラ・ダスティ及びモンフェラートワイン協会(イタリア)、ラ・マンチャ原産地呼称統制委員会(スペイン)をご紹介し、出席者にそれぞれの地域における気候やワイン製造技術、土着品種、ワインにまつわる慣習など様々な興味深い内容をお伝えします。

「欧州サステナブル・ワインズ」キャンペーンは、欧州連合規則 2014年第 1144号に基づき、中国、日本、韓国、シンガポール、台湾およびベトナムにおけるPDOワイン販売促進のため、 欧州連合が資金を提供しています。

 

「欧州サステナブルワインズ」キャンペーンについて

イタリアのアブルッツォ州ワイン保護協会、バルベーラ・ダスティおよびモンフェラートワイン協会、スペインのラ・マンチャ原産地呼称統制委員会の協賛により、このキャンペーンは始動しました。3年間計画で、中国、日本、韓国、台湾、シンガポール、ベトナムの市場を中心に展開していきます。

「欧州サステナブル・ワインズ」は、CHAFEA(Consumers, Health, Agriculture and Food Executive Agency/消費者・健康・農業および食料執行機関)のマルチプログラムの資金提供を受け、2014年10月22日の欧州議会・理事会規則(EU)No.1144/2014のもと、国内市場および第三国における農産物に関する情報提供および促進活動を展開しています。

Share it!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on email
Email

EU可持续发展葡萄酒